国立研究開発法人 産業技術総合研究所では、ライフサイエンスデータベース統合推進のためデータベースと協調した高度な解析が可能なバイオインフォマティクスの基盤技術開発を実施しています。
 ライフサイエンスデータベース統合推進事業とは

本事業では、さまざまな研究機関などによって作成されたライフサイエンス分野データベースの統合化に必要な研究開発などを推進しています。これにより日本におけるライフサイエンス研究の成果が、広く研究者コミュニティに共有かつ活用され、ライフサイエンス研究全体が活性化されることを目指すものです。

詳細はバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)をご参照ください。

 これまでのプロジェクト

・2007~2010年度: 独立行政法人 産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター(CBRC)は、 文部科学省のライフサイエンス統合データベースプロジェクトに参画しました。
・2011~2013年度: JSTライフサイエンスデータベース統合推進事業である基盤技術開発プログラムでは、ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)を中心としCBRCや京都大学化学研究所が参画しました。
・2014年度~:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 創薬分子プロファイリング研究センター(molprof)にて本サイトは開発・運営されています。またMEDALSもmolprofにてNBDCと連携して運営されています。

 
2016/04/28 Active ワークフロー RNA Structure Prediction を改良しました
2016/04/01 ユーザーマニュアルを更新しました
2015/08/17-18 KNIMEノードと一部マシンのメインテナンスのためサービス停止 (2015/08/17-18)
2015/07/31 KNIMEのノードをアップデートしました、新規にダウンロードしご利用ください
2015/07/28 SADI用のowlを更新しました
2015/07/27 KNIMEのバージョンをアップし、ユーザーマニュアルを更新しました
2015/07/24 SADIユーザーマニュアルを更新しました
2014/02/13 SADI HELPページにSIO版ユーザマニュアル, SPARQL Query サンプルマニュアルを追加しました
2014/02/13 SADIサービスページにSIO版 (SADIサービスURL・RDFファイル), エラーハンドリング記述を追加しました
2014/02/13 Active ワークフロー 処理ノード・エラーハンドリングの記述を追加しました
2013/12/27 Active ワークフロー Molecular Simulationを改良しました
2013/12/16 Active ワークフロー PhylogeneticTreeにレポート機能を追加しました
2013/09/17 Active ワークフロー 組み合わせ型を更新しました
2013/04/22 Protein Structure Prediction Active ワークフローにデンマーク工科大学(DTU)のサービス用ノードを追加しました
2013/01/17 RNA Structure Prediction Active ワークフロ ーにRNA相互作用予測を追加しました
2013/01/17 SADIマニュアル英語版を公開しました